VALUE-DOMAINで取得したドメインを Seesaaブログで使う

投稿日: 2009年12月10日 | カテゴリ: ドメイン

VALUE-DOMAINで取得したドメインを Seesaaブログ のブログで利用するには、以下のように DNS 設定を行います。

全体の流れ

  1. VALUE-DOMAINでドメインを取得する。
  2. VALUE-DOMAINで DNS設定を行う。
  3. Seesaaブログでブログを作成する。
  4. Seesaaブログでドメインマッピングの設定を行う。

VALUE-DOMAIN側で行う設定

1.VALUE-DOMAINのログイン画面から、契約している ID とパスワードを使用してログインします。

2.ログイン後、先ずは DNSサーバーの確認を行うために、ドメイン操作の中の「ネームサーバーの変更」をクリックします。

「ネームサーバーの変更」をクリックする

3.確認するドメインのラジオボタンをチェックして[変更]をクリックします。

ラジオボタンをチェックする

4.ネームサーバーの「方法選択」に、[VALUE-DOMAIN独自のネームサーバー(国内)]と、表示されていれば問題ありません。トップメニューの「ログイン」をクリックして最初のコントロールページまで戻ります。

vd03.jpg

5.[DNSレコード/URL転送の変更]をクリックして「ドメイン登録情報変更」ページへ移動します。

DNSレコードの変更ページへ移動する

6.使用するドメインのラジオボタンをチェックして[変更]をクリックします。

7.「設定フィールド」テキストボックスの先頭へ下記の一行を追加します。

a サブドメイン名 59.106.28.131

seesaaのとろこに使用したいサブドメインを書く

例) ココ seesaa.haz.jpの場合

a seesaa 59.106.28.131

7.「TTL設定」の数値を覚えておき、[保存する]ボタンをクリックしてください。TTL設定の時間が DNS情報が変更される最短時間となります。

8.メッセージ、「正常に変更されました。」と、表示されれば完了です。DNSの設定が反映されるまで暫く待ちましょう。

「正常に変更されました」と表示される

7.反映されているかの確認は、コマンドプロンプトから、nslookupコマンドを利用して、「59.106.28.131」と表示されれば、大抵は Seesaaブログ側にも反映が完了しています。

参考画像:コマンドプロンプト

Seesaaブログ側の設定

1.Seesaaブログの「設定」→「独自ドメイン」ページへ移動し、各項目を入力して[保存]を押す。

マッピングするドメイン名のFQDN マッピングしたいドメイン名を入力。ここの場合は「seesaa.haz.jp」。
マッピングの有効/無効 有効

2.[保存]ボタンを押した際に、「※エラーDNS情報が正しく設定されておりません」と、表示された場合は、 Seesaa側か、VALUE-DOMAIN側で入力した、どこかの項目が間違っているか、Seesaa側にDNS情報の反映が行われていません。入力に誤りが無い場合は、しばらく時間を置いてから再度実行しましょう。

3.Sessaa側のマッピング設定が完了しても、即座に反映されない事がありますので、その場合は、しばらくしてからアクセスしてみましょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。