さくらインターネットで取得したドメインを Seesaaブログで使う

投稿日: 2009年12月07日 | カテゴリ: ドメイン

さくらインターネットで取得したドメインを Seesaaブログ のブログで利用するには、以下のように DNS 設定を行います。

全体の流れ

  1. さくらインターネットでドメインを取得する。
  2. さくらインターネットで DNS設定を行う。
  3. Seesaaブログでブログを作成する。
  4. Seesaaブログでドメインマッピングの設定を行う。

さくらインターネットで行う設定

1.さくらインターネットのさくらインターネット 会員メニューから、ドメインを契約している ID とパスワードを使用して、管理画面にログインします。

2.ログイン後の「会員メニュートップ」の「契約情報」から「ドメインメニュー」ページに移動します。

ドメインメニューページを開く

3.設定を行うドメインの[ゾーン設定]をクリックしゾーン設定ページを開きます。

ゾーン設定をクリック

4.ゾーン設定を下記の通りに設定します。

ドメイン名 たとえば、このブログの場合は「seesaa」
タイプ A
データ 59.106.28.131
DNSチェック する
TTLの指定 チェックしない

参考画像:設定例

5.「エントリの追加」を行った後は、左サイドバーに表示されているメニューの[データ送信]をクリックし、DNS の設定が反映されるまで待ちます。DNS の設定が反映される時間ですが、ここ(seesaa.haz.jp)の場合は 2時間後には完了していました。(さくらの DNSは、最小TTLが 1時間に設定されている)

[データ送信]をクリック

6.反映されているかの確認は、コマンドプロンプトから、nslookupコマンドを利用して、設定した「59.106.28.131」が表示されれば、大抵は Seesaaブログ側にも反映が完了しています。

参考画像:コマンドプロンプト

Seesaaブログで行う設定

1.Seesaaブログの「設定」→「独自ドメイン」ページへ移動し、各項目を入力して[保存]を押す。

マッピングするドメイン名のFQDN マッピングしたいドメイン名を入力。ここの場合は「seesaa.haz.jp」。
マッピングの有効/無効 有効

2.[保存]ボタンを押した際に、「※エラーDNS情報が正しく設定されておりません」と、表示された場合は、 Seesaa側の入力項目が間違っているか、さくらドメインの DNS側の設定が間違っている。 間違いが無い場合は、Seesaa側にDNS情報の反映が行われていないので、しばらく時間を置いてから再度実行しましょう。

3.Sessaa側のマッピング設定が完了しても、即座に反映されない事がありますので、その場合は、しばらくしてからアクセスしてみましょう。



この記事に付けられたタグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Google apps gmailで独自ドメインを利用する時の具体例
Excerpt: gmailをはじめ、Google appsで独自ドメインを利用する事は難しい事ではない。 Google appsで独自ドメインを利用する手順は Googleサイトに具体例まで親切丁寧にバッチリと記載..
Weblog: DiaryOfHAZ
Tracked: 2009-12-14 05:01

Google apps gmailで独自ドメインを利用する時の具体例
Excerpt: gmailをはじめ、Google appsで独自ドメインを利用する事は難しい事ではない。 Google appsで独自ドメインを利用する手順は Googleサイトに具体例まで親切丁寧にバッチリと記載..
Weblog: DiaryOfHAZ
Tracked: 2010-02-21 23:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。